2021年回収率

2021年のClubJRAでの回収率と競馬で使用しているアプリの画像。

結果の微妙な違いはJRAの方が海外と地方が反映されないからです。

ただこの結果からわかるのが海外と地方をやらなければ回収率アップしてる所。

確かに凱旋門賞や帝王賞とかボロ負けだった気がする。

結論として2022年は、海外やらない地方やらない。

自信のない重賞やらない。

この点を守って戦っていこうと思います。

なので今年1/15現在一勝負もしてません。

ひょっとするとフェブラリーステークスまでやらないかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました